美佳りんの思い出の中国旅行、中国体験記 (その三)

♪北京留学時代の北京周辺編(約10年前の思い出の写真です)

 

北京に住むようになって、見つけたマクドナルドです。見つけた時は感激しました。当時マクドナルドは、北京でも、まだそれほどたくさん店舗数がなく、休日は遠出して、マックに食べに行く事を主なテーマにして過ごした時もありました。食べ過ぎて、相変わらずよく動き回る割りには、カロリー消費が少なかったことも覚えています。中国の子供達が、お父さんお母さんに連れられて、メニューを興奮しながら頼んでいる姿が忘れられません。頼んだ量に、さすがの私も呆気にとられた時もあるくらい、皆さん、たくさん召し上がっておられました。当時本当に珍しかったからかもしれませんね。

 

 

1992年に、外国人の中国語カラオケ大会という大会に、参加して、幸運にも2度の予選に通過して、テレビに出演する事になりました。歌っている時の写真です。潘美辰という大好きな歌手の歌を歌いました。赤いバラに赤い服で目立っていたのか?!翌年に美佳りんママと雲南に旅した時に、同ツアーに参加していたある人から『あなたどこかで会った事があるわ。それとも見たことがあるのかしら、、、。あれっテレビで赤い服着て、バラ持って歌ってなかった?!』みたいなことを言われて、全国放送のあの番組をご覧になられていた方とお会いしたりして、、、。全く持って、『縁は異なもの、味なもの』です。

 

 

北京大学の寮内の私の部屋を御公開、、。(物が散らばっていて、汚くってすみません。)こんな感じの部屋で、六畳くらいのスペースで、私は同室のスロバキアの女の子と、一緒に住んでいました。冬は本当に寒かったけれど、この部屋に入ると本当に暖かかったです。色んな思い出がつまった六畳でした。

 

←戻る   ホーム   進む→