スポーツジムに入会、再ダイエットだよ、その9の巻き!!他!!

 

 

こうして、私と美佳りんママのお笑い炸裂な、タダだよ!!ラッキー!!!芸術写真!!の現場撮影を無事滞りなく終えると、お腹もグースカピープーだったので、早速遅めのランチへと繰り出したのでした。

 

 

結構激しい?!柔軟性を強いられるポーズも多々あり?!普段運動はしていた2人とはいえ、運動で使うであろう筋肉と、撮影で強いられる柔軟性は、多少なりとも違うらしく、少々腕やら腰やら痛い感じで、美佳りんママと芸術写真の店を後にしました。

 

 

そうこうしている内に、深せんでの秋は、イベント盛りだくさん?!で、何と美佳りんママの誕生日もやってきました。

 

 

深せんで、初めて迎える誕生日というのは、何とも感慨深いもので、それは美佳りんママに関しても同じでした。

 

 

私とポンちゃんはかねてから、ある洋食屋さん、、。

 

 

というか、正確にいえば、ステーキ屋さんにはまっておりまして、この当時、雑誌か何かで紹介されていて、プラス自分達で実際に行き、味を確かめにいったら、これが凄いステーキで、中華が多い深せんで、何とも斬新な新鮮な感覚なお味プラス、その量と申しますか、とにもかくにも、ステーキの厚さが半端じゃない!!

 

 

それはそれは、厚いのです。

 

 

とにかく大食いな私達にとっては、うってつけなグッドスポットが見つかり、お金に余裕がある時は、そのステキステーキ屋さん、、、。(ちょっと苦しかったですかね?!失礼いたしやした。)

 

 

に、お邪魔して、素晴らしい味を堪能しておりました。

 

 

美味しいものを食べている時というのは、何とも幸せこの上ないもの。

 

 

どんな激しい夫婦喧嘩をしていようとも?!どんなに悲しくて涙に枯れ果てている情緒でも?!その一瞬は忘れてしまうので、食のミラクルは、本当に人々を幸せにしてくれるものです。

 

 

かつて公私混同全てにおいてお世話になりっぱなしだったあのGホテルから、歩いてでも行ける距離にその素敵なステーキ屋さんは存在していたのです。

 

 

美佳りんママの誕生日を祝う第一弾として、そのステーキ屋さんを紹介すると、

 

 

『えー!!嬉しい!!そんなに厚いステーキがあるの?!お母さんも是非頂きたいわ!!』

 

 

と、即答の快諾!!!

 

 

これで、ポンちゃんと三人で出掛ける事にしました。

 

 

グラスワインも頼みながら、美佳りんママの誕生日をお祝いしました。

 

 

メニューを見るなり、

 

 

『これを三つ下さい。それから、ご飯か、スパゲティーがついているんだよね。ご飯2つとスパゲティー1つ。』

 

 

と、中国語をそれほど話さなくても、すむくらい、メニューの川下から川上まで?!すっかり網羅していたポンちゃんは、手馴れた流暢な口調でオーダーをしました。

 

 

『あっそれと、パンが御かわり自由でしたよね?!パン好きだからたくさん下さい。』

 

 

と、その辺はすかさず私が補足して伝えました。

 

 

『お母さん、驚くよ!!これが凄いんだから!パンも美味しいんですよ!!!』

 

 

と、この店に来るといつになくおしゃべりになるクール系?!が、続けました。

 

 

『へえ、楽しみねえ!!』

 

 

と、美佳りんママもワクワク♪ウハウハ♪状態!!でした。

 

 

そして、待つこと5分も経たない内に、メインを彩るに相応しいとびっきりな名脇役のパンが登場!

 

 

籠に入っていて、バターロールの焼きたてホヤホヤみたいなのが3つくらいと、ガーリック風味でカリカリっと美味しそうな固めな感じのパンが3つくらい入っていました。

 

 

これが美味しいのなんのっていったら、あっという間に1籠平らげてしまいました。

 

 

『柔らかくて美味しいわねえ!!』

 

 

と、美佳りんママにも大好評!!

 

 

それから、3籠分くらいパンでお腹を半分以上いっぱいにしていた?!三人でした。

 

 

3籠を平らげるであろうタイミングに、メインのお肉チャン達がやって来てくれました。

 

 

そして、ポンちゃんがまず、

 

 

右手のヒトサシ指をお皿の位置すれすれに立てて、大声をあげて説明しました。

 

 

『お母さん、ほら!第二間接を超えるくらいあるでしょ!!この肉厚!!』

 

 

『うわー本当だ!!こんな厚いお肉は食べた事がないわ!!』

 

 

と、3人で大興奮!!

 

 

メインディッシュの中には、ホクホクなジャガイモと、ステーキを彩る野菜達が入っていて、栄養のバランスも抜群!!

 

 

そして、ライスにしても、スパゲティーにしても、お肉と合うのですが、スパゲティーは具が入っていないナポリタンみたいな感じで、そのシンプルさがかえって肉の美味さを引き出していて、お腹がいっぱいになりました。

 

 

このステーキが不思議なところは、お腹がいっぱいになるくらい食べて、帰ってカロリーが心配になって体重を計っても、全然太っていなくって、むしろ他のものを食べた後より、痩せているのです。

 

 

つまり、ステーキなのに、意外と超ヘルシー!!という女性には嬉しい美味しさなのでありました。

 

 

お会計も、3人で食べて、当時日本円で7000円くらいでしょうか!!

 

 

こうして、ステーキを堪能して、美佳りんママの祝!!!誕生日第一弾を終え、その日に、例の芸術ウハウハ写真の出来上がりを受け取りに出掛けました。

 

 

ポンちゃんが、、、。

 

 

『無料!!って君達、、、。そんなに美味しい話では終わらないと思うよ!!』

 

 

と、ニヒルな?!笑い顔を見せて、私達お笑いひょっとこ母娘コンビ!!が、何か笑える事を仕出かすであろうその結末を予感していたのでした。

 

 

恐るべし、クール系!!!?

 

 

そして、クール系も、一緒に3人で例の店に向かいました。

 

 

『いらっしゃいませ。あなた達の写真、出来上がっていますよ。』

 

 

と、お店のスタッフが手馴れた接客で、迎えてくれました。

 

 

『はい!見て下さいね!!』

 

 

ガサガサっと、袋から取り出すと、あの時に2人でなりきって痛いポーズをして挑んだその写真が出て来ました。

 

 

『うわー!!綺麗に出来ているわねえ!!お母さんびっくりよお!!』

 

 

と、美佳りんママのその横顔を見ると、この上も無い嬉しそうないい笑顔でした。

 

 

『お母さん気に入った?!』

 

 

『うん。どれもみーんなとっても気に入っちゃったわん!!♪♪』

 

 

『うわー凄いなあ!!いいんじゃない!!』

 

 

と、どういうわけか、ポンちゃんだけはゲラゲラ笑いっぱなしで?!この上も無く喜んでいました。

 

 

きっと私達のなりきりポーズに、【ま、い、り、ま、し、た!!お2人さん!!!】

 

 

と、いう反応だったのでしょう??!!(笑)

 

 

さあ、ここからが問題です?!

 

 

『どの写真が欲しいですか?!』

 

 

と、お店の店員さん!!!

 

 

『えっ?!これだけ撮ったのに、これは皆くれないのですか?!』

 

 

と、私!!

 

 

『それは出来ませんよ。言ったでしょ?!プレゼント出来るのは、2枚だって!!』

 

 

『えっ?!そうでしたっけ?!』

 

 

と、重要な事はすっかり頭の中から消えていた私達でした。

 

 

『そっかあ。無料なのは、撮影に関する何パターかのドレス、そしてメイク等。それから、写真を2枚!!』

 

 

『そうだよ。だからお母さん、この中で2枚だけはタダだけど、後は買わなきゃ駄目なんだよ!!』

 

 

と、私!!

 

 

『ほーらね!!何かあると思ったよ!!そんな都合が良すぎる商売はないよ!!当たり前じゃん!!』

 

 

と、【ほらこれみたことかあ!!】的な感じで大笑いなクール系?!!

 

 

と、私の驚きとは裏腹に、美佳りんママは、仕上がった全ての写真を何度も何度も気に入って見入っていました。

 

 

『いいわ。お母さん買うわ!!』

 

 

『お母さん、あとどれ選ぶの?!』

 

 

『えっ?!どれも欲しい!!全部買うわー。』

 

 

と、美佳りんママのその声に、、。

 

 

『どっひゃー!!!!!全部かい?!!!!』

 

 

と、ポンちゃんと2人でその場で吉本新喜劇みたいに?!ボケて、こけて?!しまいました。(笑)

 

 

そんなこんなで、やっぱり笑える結末があり、プレゼント2枚と、それ以外に計24枚お買い上げで、美佳りんもおこぼれをもらい、自分のマイアルバム帳に、新たに増えた芸術写真の存在がありました。

 

 

(ちゃん、ちゃん)