スポーツジムに入会、再ダイエットだよ、その4の巻き!!他!!

 

こうして、私とポンちゃんは、素晴らしい芸術家に頼んで、御土産に名前書き芸術品をたくさん描いてもらうことにしました。

 

 

その間、レストランで一休みして、待つ事にしました。

 

 

この鳳凰山にあるレストランは、広くて庶民的な感じのお店で、大家族でワイワイ来て、大いに食べて盛り上がっている人々がいたり、頼むメニュー量も半端ではなく凄く多くて、見ているだけでも、お腹がいっぱいになりそうな、そんな活気溢れるレストランでした。

 

 

メニューのお薦めを聞いてみると、、、。

 

『精進料理(野菜ばかりの中華)が、人気ですよ。それから、揚げマントウも美味しいですよ。』

 

 

と、お店の方、、。

 

 

『それでは、人気のメニューをズラッと教えて下さい。』

 

 

と、私達。

 

 

見た感じは、お皿にいっぱい頼んでしまったのですが、これが味がどれもサッパリとしていて、美味しくて、どんどん胃袋に入っていくのでした。

 

 

そして、もちろん揚げマントウも頂きました。

 

 

これはカリカリ、サクサクしていて、本当に美味しかったです。

 

 

山を登ったり、芸術家と大声で話したり、占いで大興奮?!したりで、気持ちのよい天気の深センで、珍しく動き回った?!休日だったので、食も進み、胃腸の消化も早く、すぐにお腹が空き?!

 

 

待ち時間も、食べまくりで充実した私達でした。

 

 

こうして、時間を見計らって、あの大先生!!!の所へ訪れると、すでに綺麗に仕上がっていて、渡して頂きました。

 

 

『うわー凄い!どれも皆独特で、個性があり、もらった方々は、とっても喜ぶと思います。』

 

 

と、私が嬉しそうにお礼を言うと、大先生も喜んでいらっしゃいました。

 

 

『そんなに喜んでもらえて、私も嬉しいですよ。どうも有難う!!』

 

 

こうして、素晴らしい御土産もゲットして、お腹もいっぱいで、ルーメイにも会いに行けたし、大満足で鳳凰山を後にしました。

 

 

この秋の休み期間中は、本当に色々な事があり?!ハードで楽しいジム会員にもなり、日夜ダイエットに励む日々を送ったり、その他、またまた笑えるカラオケ大会?!に、思いがけず遭遇、、、。

 

 

こんな面白い空間に遭遇した日にゃあ、参加しないわけにはいかない私達、、、。もとい、私、、、。だったのでありました。

 

 

ポンちゃんも、長期休みで、エネルギーを補給出来たのか?!普段の週末とは違って、かなり?!行動的になっていました。

 

 

そして、ポンちゃんの提案で、近所にあるMデパートまで、暑い中、VCDDVDデッキを買いに二人で出掛けました。

 

 

このMデパートは、かなり広くて、高層階には食料品が売ってあるという、面白いお店の配置になっていて、食料品を買いがてら、重い買い物袋を提げながら、エスカレーターを降りつつ、下の階にある可愛らしい洋服や、雑貨に思わず目を奪われて、ついついその衝動買い?!という、甘―い誘惑に乗ってしまい、エスカレーターを降りる度、買い物袋が増えて、お金が減っていく、、、。

 

 

という、不思議な?!網の目に入り込んでいく私なのでありました。

 

 

その普段御用達で、お世話になっている、大好きな楽しいMデパートへ二人で出掛けたのですが、、。

 

 

家電コーナーに、何やら私の好きな文字の看板が、、、、。

 

 

(カラオケ大会に参加出来ます、、、。)

 

 

えっ?!どうして家電コーナーでカラオケ大会?!

 

 

と私はふと不思議に思いましたが、そんな私のドキドキ状態には気付きもしない家電好きなポンちゃんは、どんどん一人でお気に入りの品物をゲットするため、家電のウィンドーショッピングというやつにはまっておられました?!

 

 

『ちょっとポンちゃん、見てよ!!カラオケ大会だって!!』

 

 

『美佳りん参加したいの?!』

 

 

『当たり前じゃん!!』

 

 

と、私、、、。

 

 

いつもの事だと?!驚く事もせずに、ポンちゃんは、デッキの品定めに余念がありません。

 

 

ポンちゃんに、かまってもらえないのでしかたなく?!とんでもないシャイな私が?!勇気を振り絞って、店員にカラオケ大会の実態を聞く事にしました。

 

 

すると、、、。

 

 

『あなた、カラオケ大会に参加したいのですか?!』

 

 

と優しそうな男性店員さん。

 

 

『はい!もちろんです。』

 

 

『ちょっと待って下さいね。準備しますから、、、、。』

 

 

と、何やら急に周りが騒がしくなり始めました。

 

 

家電の店内のある一角に、椅子が3,4つ置いてあり、その前に、大きなカラオケセットがありました。

 

 

舞台は?!といえば、ないこともない?!というか、あると思えば、舞台がある?!というようなそこにある小さな空間でした。

 

 

『さあ、じゃあ、始めましょうか?!あなたは何を歌いますか?!』

 

 

『えっ?!いきなりここで、開始ですか?!お客さんとか、いないんですけど、、、。』

 

 

『私達が聞いていますから、大丈夫ですよ。』

 

 

『はいっ?!じゃあ、曲は祝ニイ(あなた、という意味のニイの字です。)平安!発音は、「チュウニイピンアン」を歌います。』

 

 

と、何だかこのおかしな寂しげな?!カラオケ大会に少々戦々恐々?!としていましたが、すかさず、質問しました。

 

 

『歌う前に質問!!ところで、これ順位とかはどう決めるのですか?!賞品は、あるのですか?!』

 

 

と、ここまできたら、厚かましく?!何でも聞いてしまえ!!

 

 

と、率直に切り出しました。

 

 

『歌が上手だったら、もちろん順位もいいし、賞品も差し上げますよ。』

 

 

と、店員さんが淡々と続けました。

 

 

周りでカラオケ大会に参加するのは、この時間帯ではどうやら私一人でした。

 

 

『順位は、一等から四等までありますよ。審査員は我々店の服務員(店員)です。上位はもちろん素晴らしい賞品が待っていますから、頑張って下さいね。』

 

 

『はい、頑張ります。ポンちゃん、歌うよ!!来てよ!!』

 

 

と、イントロが始まる寸前に、ポンちゃんを大声で呼びました。

 

 

『おう、歌うんだねえ。頑張って!』

 

 

と、またまた至って冷静を装う?!クール系?!な表情でした。

 

 

そして、私が振りをつけての、テンション上げまくりで、店員とポンちゃんの5人くらい?!しかいない、参加者はたった一人の、前代未聞な?!かなりアットホームなカラオケ大会?!が始まりました。

 

 

すると、私のあまりのテンションの高さに、皆さん面白がって、お仕事中にも関わらず、近くの売り場の方々が笑いながら手拍子をしながら、こぞって見に来て下さいました。

 

 

『いいぞ、上手いぞ!!頑張れ!!』

 

 

と、嬉しいお褒めの掛け声を頂いたり、、。

 

 

どんな状況であろうと、喜んで聞いて下さるギャラリーの方々が一人でもいれば、私はいつでも、どこでも盛り上がってしまうハイテンションガール?!いや、ハイテンションウーマン!!!?だったのでした。

 

 

こうして、私の面白オカシイ、独断場がまたまたこのMデパートの家電コーナーの一角で始まってしまいました。

 

 

この展開がまたまた面白い事に、、、。

 

 

(つづく)