手相占い講座?!イン エステ店♪ その2

 

そんなわけで、あっという間にポンちゃんの手相占い講座?!が、エステ店の皆さんの知るところとなり、そこだけでは収まらず、根っからおしゃべりな?!私が、会う友人や、その他、知り合いの方々に宣伝?!するもんだから、ポンちゃん本人のいない所で、彼はある意味でちょこっと有名な?!日本人イン深セン?!となっていったのでした。

 

そんな有る休日に、エステ店の柔らかいソファーで、腰掛けて、マッサージが時間通りに終わったポンちゃんは、私を待っておりました。

 

そして、簡単な日常会話は、ポンちゃんもこの頃には割と、上手に話せるようになっていたので、受付の女の子達からお白湯や冷水の、飲み物関係の手厚い接待を受けて、

 

『美佳(めいちゃあ)は、もうそろそろ来ますよ、、、。』

 

みたいなことを言われていて、待っていたのでありました。

 

さすがの彼女達も、初対面の外国人の男性根掘り葉掘り茎堀り花堀り?!(また出ましたー。

 

自作のこのフレーズ、結構気に入っている?!

 

とあれこれ聞き込み?!を入れるのは、少々恥かしいらしく?!

 

あまり話はしなかったようですが、その時すでに周りのエステティシャン達が、ポンちゃんが待合室にいるとの情報をゲット!

 

『美佳(めいちゃあ)、旦那さんが待っているよ、、、。』

 

『ねえねえ、後で旦那さんに手相を見てもらいたいんだけど、、、。頼んでよー!!!』

 

と言われ、私も冗談で、『家の旦那の鑑定は高いよー!!いいの?!』

 

と、言ったりして、皆で笑っていました。

 

そして、(これはこの後ポンちゃんはえらいことになるなあ、、、。頼みまっせ、兄貴い!!

 

と、心の中で思いました。

 

そして、案の定、私の予測は的中しました。

 

エステティシャン他、事務の女の子、会計の女の子、そして、おっかさん的存在の皆の食事等を作ったり、エステ店の家事万般をする女性、はたまた敏腕凄腕の店長さんまで、みーんな御一行様で、こぞってやって来ました。

 

そして、びっくりしているポンちゃんが、一人づつ順番に、かつ手短に、手相を観て上げる事になりました。

 

何せ、凄い人数でしたから、、。

 

10人くらい一気にやって来ましたので、、。

 

『はーい皆並んで、煩くしない、、、。分かった?!』                    

 

『手相を見るのも、パワーがいるからね、、。お静かにね。』

 

『横からごちゃごちゃ言わない、、、。一人づつ、一人づつ、、、。』

 

と、私はまるで、まだ訳の分からない小さな幼児を、教育しているかのように?!いや、小さい幼児ちゃん達の方が、この時の彼女達の落ち着かない、ざわざわめちゃくちゃ大混乱振り?!に比べたら、しっかりしていると思いましたが、、、。)

 

動揺して、興奮しきっている彼女達を仕切るには、物凄いパワーと大声が必要でした。

 

いやはや、さすがの美佳(めいちゃあ)?!も疲れた!!

 

と、ちょこっと自分で自分を持ち上げて、誉めてやりたい?!と思ったくらい、この後のポンちゃん手相占い講座?!が大変な事に発展したのでありました。

 

思わず鑑定整理番号?!でも発行しようか?!と思ってしまうほど、待合室は大大大混乱?!となってしまいました。