ポンちゃんと行く、週末プチ旅行 その2の巻き!!

 

こうして、私達の週末プチ旅行in深センが始まりました。

 

この不思議極まりない楽しいホテルに泊まることになり、少し休憩してから、早速温泉に入ることになりました。

 

温泉といっても日本のそれとは違うので、こちらは水着で入るような温泉リゾートという所らしいと聞いていたので、水着に着替えて、出掛けました。

 

着替える場所も無い感じだったので、部屋で水着に着替えて、タオル持参で行きました。

 

すると、、。

 

家族連れやカップルで来ている人や、はたまた友人と来ている人や、温泉のほうには、たくさんの人が入っていました。

 

それぞれがプールのようになっていて、その温泉プールが8つくらいあり、中には色々な薬草みたいのが入っていて体にいい成分がたくさんあるようなプールや、それ以外にもブランコがあり、のぼせた人は、そのブランコに揺られながら、一休み、そして再び色んな温泉プールに入りリフレッシュ!!という感じになっていました。

 

お湯は割とぬるめでしたが、お天気だったので、4月でしたがそれほど寒くなく、温水温泉プールという感じで、楽しめました。

 

ポンちゃんも、すぐにのぼせてはブランコに乗ったりして、汗をだらだら羨ましいことに、私の何倍も代謝がいいようで、汗だくになっていました。

 

その色々な不思議温泉プール♪を一通り楽しんで、2時間ほど経つと、何だか寒くもなって来て、

 

『そろそろ上がろうか、、。』となり、ホテルの部屋へ戻りました。

 

プールはザワザワ賑やかだったのですが、ホテルの部屋へ戻ると、急に人里離れた寂しい感じで、この何分かの空間移動で、こんなにも違う環境に入り込むこと事態が何とも味わい深く、

 

『こんな経験絶対に日本では出来ないよね、、。何か面白いね、、。』

 

と二人とも笑いが止まらず、その止まらない笑いから、お腹がすき、早めの夕食を取るために出掛けることにしました。

 

、、、が、あまりにも寂れているその環境なので、探すまでも無く、一箇所くらいしか近くに見当たらず、結局ホテル内の食堂で頂く事にしました。

 

これまた、服務員の人がいない感じで、メニューがあったので、とりあえず大声『すみません。注文したいのですが、、、。』

 

と叫んでみると、♪疾風のように現れて疾風のように去って行く、、、。?!♪月光仮面?!のように、どこからともなくさっと現れて、

 

『いらっしゃいませ!!』

 

とウェイターの男の子が、オーダーを聞きに来てくれました。

 

そして、いくつか中華を頼み、ビールと一緒に食べまくりました。

 

そして、他に遊べるようなところもなく、当初の予定だと、次の日ゆっくり帰る、、。

 

という事でしたが、温泉に入る以外特にやることもなかったので、午前中にすぐに帰る事になりました。

 

一泊のプッチ旅行?!ってな感じでしょうか、、?!

 

良く分からない所?!でしたが、色んな意味で?!大変楽しかったです。

 

またいつか行きたいなあ、、、。