中国 好朋友 ルーメイと行く、プチ旅行!そのその2の巻き!!

 

そんなこんなで女二人のプチ旅行中です。

 

海辺をゆっくり散策したら、お腹がすいて来て、近くにちょうど新しく出来たばかりのマクドナルドがあったので、そこで色々と食べまくりました。

 

海辺が見える窓際の席で、女二人、バクバク何たらセットと、アイスクリームと、相変わらずよく食べました。

 

ここは、大梅沙ですが、このもう少し先に行くと、すぐに小梅沙に到着するそうです。

 

小梅沙では、2人乗りの水上スキーや、パラシュートも出来るそうです。

 

大梅沙よりは、小梅沙の方が、遊べるものがたくさんあるそうです。

 

私は極度の恐がりちゃん?!なので、聞いただけでも、

 

『うわー絶対やらない、、。』と言っていました。

 

暑くなれば、海辺で皆でビーチボール大会も楽しそうだなあ、、。

 

と思いました。

 

とにかくこの日は寒かったので、ビーチボールで遊んでいる人も少なかったです。

 

そしてお腹が一杯になり、また海辺のほうへ出掛けました。

 

最近ギクシャクしがちだったルーちゃんとの関係も、この大梅沙の海風が、柔らかくほぐしてくれました。

 

不思議なもので、海辺を歩くと、気持ちが良くて人間とは素直になれるものですね。

 

ルーちゃんも、そう思ったみたいです。

 

お昼を食べてから午後2時間くらい、2人でボーっと海を眺めながら、中国的な娯楽?!ひまわりとかの種を炒ったもの『瓜子』(グワズ)を買って、ベンチに座り食べ続けました。

 

取り留めの無いことを話しながら、

 

『何か青春だね!!ルーメイ』

 

とか、時に森田健作さん風?!に語って、2人して海辺を走り出したりしました。

 

かなり気持ちの良い一日を過ごすことが出来ました。

 

そして、早めに3時過ぎにはバスに乗り、4時過ぎには帰宅しました。

 

普段ザワザワと騒がしい深センの街中を抜けて、こんな春の海辺で、ただただ瓜子(グワズ)を食べ続けて、語る、、。

 

そんなプチ旅行が、これほど癒してくれるものだとは思いませんでした。

 

きっとこの春の一日を忘れないだろうなあ、、。と思いました。