家具運びにゃー参ったよ!その1の巻き!!

 

 

こうして、ルーメイちゃんルーメイ引越し大作戦?!の日々を奮闘して過ごしておりました。

 

ルーメイの新しい家は、備え付けの家具がほとんどなくて、全て新しく購入しなければなりませんでした。

 

そして、お引越し製品大集合通り?!をグルグルと二人で探索しまくりました。

 

とにもかくにも、深センは春でも暑くて、歩き回りながら、色んな家具屋を回って見るのも、結構な運動になりました。

 

ルーちゃんのスタミナといえば、本当に凄い凄い!!

 

体力あるよ!

 

と、いつもながら感心しながら、二人で家具屋巡りを繰り広げておりました。

 

『美佳(めいちゃあ)疲れたでしょ?!』

 

と、しょっちゅう聞くもんだから、私も結構無理して見栄を張り?!まだまだ若いよ!!と、私よりちょっとだけ年下?!のルーちゃんに向かって、

 

『全然大丈夫!!へっちゃらへっちゃら!!』

 

と、強がって見せたりしましたが、たぶんバレバレだったでしょう?!

 

そんなこんなで、ルーメイの使うタンスと書き物をしたり食事をするための、机をとりあえず揃えてあげなければ、、、。

 

と、その二つを購入するために奔走しました。

 

ようやく、見栄えも使い心地も良さそうで、お値段的にもいい感じ♪の家具がいっぱいの家具屋さんを見つけました。

 

そして、ルーメイに色や形を選んでもらって、私とポンちゃんからのプレゼントという形で、タンスと机を買ってあげました。

 

ちなみに、配達料込みで、200元でした。(当時の日本円で、2800円くらいです。)

 

タンスと机両方で、この値段だから日本に比べたら安いですね。

 

そして、『ルーメイ、これをどうやって運んでくれるのかなあ?!時間を決めて、その時間に部屋で待機しなくちゃね。』と私。

 

『何言ってるの?!美佳(めいちゃあ)おじさんが今から配達してくれるんだよ。』

 

『えっ?!』

 

どうなることかと思いきや、その後の家具屋のおいちゃん達の行動で、理解が出来ました。

 

こんなので運べるの?!というくらいかなりコ汚クテ、オンボロのリヤカーが出て来ました。

 

そして、おいちゃんの巧みなまでのびっくり技?!を、拝見することになりました。