ルーメイちゃんのお引越し!引越しで知る異文化その1の巻き!!

 

いよいよ、ルーメイちゃんとの共同作業、、。『美佳倶楽部』の設立となり、ルーメイちゃんも、Gホテルに退職届を提出して、私たちとの、夢と希望のいっぱいな大胆な計画?!に賛同してくれて、それをお仕事として働き始める日が近づいていました。ところが、ここで一つ大きな問題が発覚!!

 

それは、、、。ルーメイはホテルを退職したので、ホテルの宿舎から出なければならなくなったので、つまり、引っ越して新住居を準備しなければならないのでした、、。これは、本当に一苦労の一大事でした。それでなくても、深センは中国各地から、出稼ぎに来ている、若者達でいっぱいの、大変人口密度の高い都市です。そう簡単に、理想的な住処が見つかるはずはありませんでした。それに、ここは治安ワーストONEの深センです。

 

 

変な所に可愛いルーメイちゃんを住ます訳にはいかず、きちんと部屋探しをしなければなりません。とにかく、ルーメイにどういう部屋がいいのか、それから家賃等の妥当なお値段を聞くことにしました。

 

 

『ルーメイ、何とか早いうちに部屋を探して、引越ししなくちゃね。』

 

 

『美佳(めいちゃあ)、そんなに神経質にならなくても大丈夫。何とかなるから、、。色々心配してもらってすみません。』

と、ルーメイは、いたってゆったりと構えていました。

 

 

深せんの一人暮らしでの家賃の相場は、700元くらいでした。つまり日本円にして、約1万円ちょっとくらいでしょうか、、。やはり、他の田舎の方に比べたら、かなり高いです。ルーメイの希望を聞いて、早速私とルーメイで、お部屋探し大作戦in深せん、、。が始まりました。

 

 

これが想像以上に疲れる作業でした、、。とにかく、歩いて色んな部屋を二人で見学してみることから始めました。貸し部屋がたくさんある通りがあると聞き、ルーメイと二人で私の住んでいるマンションから、歩いて10分ちょっとの、その住宅通り?!に足を運んでみることにしました。

 

   ホーム   進む→