強烈な?!忘れられないエイプリルフールその2の巻き!

 

ミスターイエ先生の英会話の授業がやって来ました。いつもながら、ダラダラと?!雑談時間にならない内に?!私から、その日の授業の提案をしました。

 

『イエ先生、今日はいつも以上に、充実した英会話の授業を受けようと思っています。私のお願いを聞いてくれますか?!』

 

『何ですか?!』お目目をきらきらさせて、例の如く好奇心が物凄いイエ先生のことです。話を切り出しやすく、助かりました。

 

 

『実は、エイプリルフールを知っていますか?!もうすぐ来るのですか、、。私は旦那をあっと言わせようと思っています。』

 

 

『知っていますよ。中国にもあります。、、ということは、、。旦那さんを騙すのですか?!』

 

 

『ピンポーン!!』イエ先生の目が更にキラキラと?!輝くのが見えました。

 

 

『私のアイデアを聞いて下さい。私は旦那に焼もちを焼かせたいのです。そのアイデアとは、こうです。ある店で、私が買い物やらをしたりしていて、普段からよく知っている店員の人と話をしているのを、たまたまある中国人の男性が見ていました。その男性は私が大きな声で店員と仲良く、話したり談笑している様子に、一目惚れ♪してしまい、そして、私が去った後、その店員に(今の女性は?!何者だ?!)と状況を尋ねると、店員から私が日本人だという事を聞かされ、ついでに店員から、すぐ傍のマンションに住んでいるということを聞かされ、情熱的な彼?!は、猛烈に勉強中の英語私にラブレターを書き、マンションのポストに入れる、、。』

 

 

『ハハハア!!!(爆笑)』

 

 

『美佳(めいちゃあ)貴女もよくそんな事を考えつくねえ、、。参りました。それで、、?!』とイエ先生はとっても楽しそう!!でした。

 

 

当日(エイプリルフール)の日、ポストを見た時、何か入っている、、。(これは、、?!何、何?!)と私が驚いた様子で、手紙を見つけて、開けてみると、難しい英文で分からない、、。そして、旦那を呼んで、、、。

 

 

『ねえねえ、何か変な手紙が?!開けてみたら、知らない人だし、英語だよ、、。難しくて、分からない。ポンちゃん読んで、、、。』

 

 

『なるほど、そこで英語の得意な旦那さんに手紙を見せて、反応を見よう、、。出来れば焼もちを焼かせよう、、。と、こういうことだね、、。』

 

 

『さすが、イエ先生。呑み込みが早いですね。』と、二人で、盛り上がり始めました。

 

←戻る   ホーム   進む→