美佳倶楽部誕生までの道のり!!その1の巻き!!

 

楽しい路上のお店を少々ご紹介した後は、いよいよ美佳倶楽部という私のある夢を実現させるための第一歩としての、活動?!についてお話していきましょう、、。

 

 

以前から折に触れお話して参りましたが、私は生涯日中文化交流に関わり、大好きな中国、中国人と一緒に、大好きな表現することを生かして、中国の方や日本の方の文化交流に少しでも役に立ちたい!!という夢を持っております。

 

 

そして、この夢を具体的に実現するための第一歩として、美佳倶楽部という、日中文化交流の活動をする倶楽部を設立する事を考えていました。

 

 

これはポンちゃんも、美佳りんママも大賛成で、応援してくれました。といっても、一人では何も出来ず、何分にもブレーンつまり仲間が必要なのです。そして、私達が第一に思いついた大事な仲間として、もちろんルーメイちゃんが即浮上致しました。ルーメイには、それとなく何回かこの美佳倶楽部の設立について相談をしていたのですが、深せんに滞在しているこの瞬間を大切にして、第一歩を深せんから始めようと決心しました。

 

 

ルーメイは、Gホテルで毎日一生懸命お仕事をしていました。私はそんなルーメイを訪ねて何回か会いに行ったり、家に来てもらって相談し合いました。

 

 

ルーメイは、『美佳(めいちゃあ)それはいいアイデアだよね。私も出来ることは何でも協力するからね。頑張ろう!!』真剣にこの倶楽部の設立を考えてくれました。私の将来への熱い思いがどんどん込み上げていました。

 

 

そして、ポンちゃんも、『ルーメイという素晴らしい友達に、この深せんで出会えたことは本当に幸せなことだから、ルーメイにどんどん相談して、一緒に活動を手伝ってもらうといいよ!!』とアドバイスをしてくれました。そして、私とポンちゃんの中にある大きな考えが宿っていました。それは、、、。

 

 

題してルーメイ大トレード計画大作戦!!でした。

 

 

このころ私はルーメイ無しでは生きていけないくらい!ルーメイに惚れ込んで?!いました。私の中で彼女は本当に大切な大きな存在になっていたのです。

 

   ホーム   進む→