美容院で大騒動?!その6の巻き!!

この美容師の同じ年の兄ちゃんと、こんな所でバトルを繰る広げるとは、全くもって思ってもみませんでした。

 

 

変身する自分を夢見て?!さわやかな気持ちで、ヘアーコマーシャルのお姉さんのように、『キューティクルが、囁いているわん?!!』とか何とか言いながら、ストレートになった髪を風になびかせて、私の大好きな松田聖子さんの『夏の扉』の歌『髪を切った私に違う人みたいとー♪♪』って感じに、髪をかき分けて、ものまねしながら、歌でも歌って帰ろう?!!みたいに、想像していた私のささやかな幸せを、この兄ちゃんは見事に壊して?!くれたのでした。

 

 

私と美容師の兄ちゃんの決まったタイトルのない永遠と続く討論?!は、お互いの考える人間の本当の美しさとは?!みたいな話に発展していました。とにかくこの兄ちゃん、そういう話題が大大大好きみたいで、、、。 そして、私は、私が考える女性、男性の真の美しさ!!とは、、、。と論じ始めました。

 

 

その辺のところを語らせると、私は討論相手を一秒タリとも、眠らせません!!と言い切ってしまうくらい?!自論をぶちかます自信?!がありました。

 

 

『人間の真の美しさは、その人の内面から醸し出されてくるものであって、その人が日々努力してきたことや、経験等、その人の生き方がその人の魅力すなわち、美しさと深く関わってくる、、。』という大まかに言えば、こう言った考えを色々手を換え品を換え、論じていきました。

 

 

すると、この兄ちゃんが、ここぞとばかり、自分の自論をぶつけてきました。『僕は、人間の美しさは、外見が大切!!これはとても重要な位置をしめている。誰しも皆、美男美女が好きだ。背がすらっとして、スタイルがよく、顔も整っていて、そして、プラス性格が良ければ、言う事なしだ!!』みたいな事を平気で言ってくれるわけです。

 

 

これにはびっくり!!まあ、こういう考えをしている人に、かつて何回か会ったことがありましたが、そういうことを話していた中国人の知り合いは、当時10代後半から、20歳そこそこくらいで、そういう話題に一番敏感なお年頃の人達だったので、今思い返せば、理解も出来なくもなかったのですが、この兄ちゃんは、社会経験も短くない、そして美容師という素敵な仕事をきちんとこなしている、ベテラン美容師さんなのに、、、。

 

 

私は、この時かなりがっかりしてしまいました。そして、私は思わず冗談っぽく、こんな質問をついしてしまいました。

 

 

『じゃあ、私は、あなたにとってどんな人間に映るのかしら?!』

と、すると、、、恐ろしい事を彼が口走っていました。

 

 

『美佳(めいちゃあ)は、話は大変可愛らしい、だけど、外見は可愛くない。』と、あっさりばっさり斬られてしまいました。

 

 

『えっ!!今何て言ったの?!』思わず聞きなおしてしまいどつぼにハマってしまう、私もかなりお馬鹿ちゃん?!でしたが、、、。

 

←戻る   ホーム   進む→