美容院で大騒動?!その1の巻き!!

 

深せんで生活を始めて、行きつけのお店を多々見つけて参りましたが、私にとって、美容院という大変大変大切な、深せんの行きつけの場所を探さなければなりませんでした。何を隠そう?!私は美容院大好きさんなのです。そして、髪型を換えるのが大大好きちゃんだったのです。

 

 

でも、ここは深せん、、。

 

 

という事で、もし日本のような感覚で、気軽に髪型をポンポン換えて、万が一失敗した場合つまり自分のしたかった髪型と万が一、一致しない髪型になってしまった場合、外国なので、ちょっと大変?!)という不安がよぎって、趣味である?!すぐ髪型を換えるという行動に気軽に踏み切れずにいました。

 

 

もっとも、自分の好みのスタイルが上手く伝わらなかったとしても、私の髪の毛は一ヶ月に2センチは伸びてしまうという、美容師さんもびっくり!!というくらい、髪が伸びるのがはや−いスーパー体質?!なのです。

 

 

ポンちゃんにおける良質なマッサージ屋探しと同じくらい、お気に入りの美容院探しは、私にとって大切な行事?!であった、、というわけです。

 

 

中国でお気に入りの美容院を見つけるのは、至難の業でした。日本の中ですら、気の合うヘアースタイリストさんを探すのは、大変な事ですし、女性にとってお気に入りのヘアースタイルを作ることは、人生のハリになることにも匹敵する!という美佳りん論?!を持っております。そんなこんなで、ヘアースタイル作りには、ちょっとこだわりの、こうるさい?!私にとって、何人かの周りの中国人の女の子の意見が、私の耳をダンボ?!にさせたのです。

 

 

その子達は、ポンちゃんと私のマッサージ師の女の子達なのですが、『美佳(めいちゃあ)は、髪の量が凄く多いね。打薄(ダーバオ)[ちなみに、打薄とは、中国語で、髪の毛の量を減らすことを意味します。]をしてもらった方がいいよ。それから、どうして髪の毛を染めないの?!』と不思議がられてしまいました。

 

   ホーム   進む→