深せんで初めての誕生日が来るぞーその2の巻き!!

 

連絡も着々と進み、美佳りんママが来る準備と、マイバースディ計画イン深せんの準備は着々と進んでおりました。

 

 

あっという間に、3月12日がやって来ました。

 

 

この日は、我が母がまたまた二度目の深せん入りする、記念すべき日でありました。つまり、香港へ出迎えに行く事になりました。朝から少々緊張気味!! なぜなら、香港へ行き、深せんへ帰って来るというこの難しい、ややこしい?!通関手続きが、この時はまだまだ苦手でありました。

 

 

つまり慣れていなくて、色々書面上のものを提出したり、ややこしい難関がいくつもあるのです、、。

 

 

とはいえ、普通は2度3度と経験を重ねる内に、誰しも慣れていく事なのですが、どうも香港⇒深せん通関と聞くだけで、おっかなびっくり、ドキドキしてしまうのです。

 

 

なぜだろう?!

 

 

そんなこんなで、ドキドキしながら、何とかバスに乗り込んで、香港へ到着!!往路は無事到着!!午後の便で到着する我が母を待つ事に、、。

 

 

そして、無事美佳りんママと感動の再会!!をするのもつかの間、またまたドキドキの深せんへの復路がありました。

 

 

とにかく、治安の悪いこの香港 ⇒ 深せんを何事も無く、このおっかなビックリドンくさい凸凹コンビ?!美佳りんand美佳りんママ)だけで、潜り抜ける事は至難の業!!でした。

 

 

『お母さん、行くよ。ポシェットは前にして持って!!危ないんだから、、。』ピリピリしながら、復路の旅が始まりました。

 

 

深せん行きのバス会社のお姉ちゃん達は、私と母のことを覚えていました。

 

 

『母がまた日本から来てくれたの。深せんまでよろしくお願いします。』と言って、深せん行きのチケットを二枚買いました。

 

 

『まあ、お母さんよく来ましたね。あなた方のこと覚えていますよ。大丈夫。心配しないで!きちんと深せんまで送ります。』そう言って、丁寧に誘導してくれました。

 

 

おまけついでに、『今日は私の誕生日なんだよ!』緊張しているわりには、忘れずに自己ピーアール?!もしていました。

 

 

『おめでとう!!良かったね。お母さんが遥々来てくれて、あなたは幸せものね!!』と言われました。

 

 

確かにその通りだと思い、通関前の緊張している中、感動して泣きそうになってしまいました。

 

 

←戻る   ホーム   進む→