占いの大先生、張先生との衝撃な?!出会いその5の巻き!!

 

前回で、陽暦のお話をしましたが、中国人は通常陰暦で誕生日を覚えている人がたくさんいるのです。好朋友のルーメイちゃんもそうでした。ルーメイは私が調べてあげて、陽暦の彼女の生まれた日が判明したのですが、何と美佳りんパパと同じ10月1日生まれだったのです。

 

 

何ともご縁ですねえ、、。と思いました。

 

 

それからは、10月1日に父の誕生日と一緒にルーメイちゃんの誕生日も祝ってあげました。

 

 

そんなこんなで、陽暦か陰暦か、、で、占いの結果も自ずと違ってくるので、その辺は抜け毛があってもぬかりの無い?!(失礼しました。いつもポンちゃんがいう駄洒落を披露してしまいました。)私は、特に占いとなると、絶対に間違った情報は流さないように、注意していました。

そして、『どこで生まれたの?!』

 

 

『日本です。東京です。』

 

 

これも大事な情報ですね。

 

 

中国で生まれたか日本で生まれたかで、全然違うし、日本だったら、それほど関係ないのですが、ここは深センなので、その辺の情報もかなり重要なのです。

 

 

そして、無言の時間が流れて行きました。

 

 

ノートにきちんと書きながら、鑑定中の張先生の鋭いまでの眼差しが、私を緊張させました。

 

 

本を覗いたり、いろいろ書きながら、10分以上経ったでしょうか?!

 

 

『いいですか?!』

 

 

何だか衝撃の告白TIME?!のようで、恐かったのを覚えています。

 

 

『はい。お願いします。』

 

 

『あなたは、桃花運、がすごい。』

 

 

『はい?!』

 

 

『一言で言ってあなたの人生は桃花運だけだ、、。といっても過言ではない。』

 

 

『それって、、、。恋愛運のことですよね?!』

 

 

『そうです。』

 

 

『桃花っていっても、私もう結婚しているし、、となると、、、。』

 

 

『結婚していても、桃花運はあるでしょ?!』

 

 

『はあ、、、。』

 

 

『あなたの宿命は、最低でも5回は結婚離婚を繰り返すでしょう、、、。』

 

 

『5回ですか?!すごすぎる、、。』 息を呑む瞬間が続きます。(とりあえず、聞こう。聞いてから反論しよう?!)よく分からない決心?!をしていました。

 

←戻る   ホーム   進む→