占いの大先生、張先生との衝撃な?!出会いその3の巻き!!

 

 

私がしぶっている理由には、色々ありました。

 

 

昔、上海の公園とかで手相、顔相占い等を5元(当時の日本円で65円くらい、、)で、20分くらいやってもらった事があったのです。

 

 

当時とても若かったので、未来を夢見る夢子さんを直進していた時期で?!何だか面白そうで、+お手ごろなお値段だったので、学生ということもあり、そのお手ごろ値段で手を打ち、友達と一緒にやってもらった事がありました。でも、、『あんたは、将来政治家になると思うよ。もし政治家が無理でも、政治家の妻になる。将来は政治の世界に入るよ。』と言われました。

 

 

こればかりは本当に想像もつかないことを言われたので、今でも覚えています。

 

 

でも、まったく当たらず、、、。ポンちゃんは政治家でないし、まして私が政治家であるはずは全く無く、、、。つまり当たらなかったのです。(でも、5元だから、まっいっか!!)というような経験があったり、、。

 

 

その他も、100元とか、きちんとしたいいお値段で言われた事が無かったので、まして、猫撫で声まけさせ作戦?!のお値段交渉が効かず?!『なぜ?!それはWHY?!』と、頭の中がぐるぐるデカハテナ?でいっぱいになりました。

 

 

だから、ここはひとまずポンに相談、、。と思いきや、早速ポンさんを探す事に、、。

 

 

ところがあのネズミ男君?!ねずみのように小さくてすばしっこいので、+ねずみ色の服をよく着るので、時々そう呼んでいます。)が、この人ごみの春節の深センのどこにいるのか、全くもって、迷子のアナウンスでもしてもらわなければ、簡単に見つかりそうにもありません?!でした。

 

 

そこで10分ほどあちこちと探して、『ポんちゃん、どこ?!』と日本語で大きな声で叫びながら探しました。さすがに人目を惹いてしまいました。

 

 

すると、『ここ、ここ。』と声が、、。

『いたよ。あのさあ、、、。』と占いの件を切り出し始めました。

 

 

するとポンちゃんから意外なお答えが、、『やってもらえばいいじゃん。僕もまだ見たいところがあるし、1時間でもいいよ。値段も、まあいいんじゃないの?!春節だし、、。』と。『えー100元は高いよ。やめな。』とこう来るかと思っていた矢先、意外な答えでした。

 

 

『そうだよね。面白そうだし、話のネタにもなるし、やってみよっかな?!』

 

 

『うん。そうしなよ。じゃあこの辺にいるから、、。』とポンちゃん。

 

 

この日は、携帯を彼が忘れたか、充電してなかったかで?!確か、電話連絡は出来ませんでした。

 

大変な思いをして何度も彼を探したので、、。

 

←戻る   ホーム   進む→