ある日の出来事4 その2巻き!!中国茶のお手前

 

『よっしゃー!!今度こそ失敗しないぞ!!』と師匠の目の前で、水をポットに入れて沸かすところから、やり始めました。

 

 

お茶っぱの入れ具合から、茶器に熱湯を注いで、また捨てて、やっている内に、やはり順序を何回も間違えてしまって、どうも覚えられません。

 

 

『美佳(めいちゃあ)違う違う!!その前にする事があるでしょう、、。』

 

 

『あーまた間違えた!!』そんな体育会系の?!激しい特訓?!が約一時間くらい続きました。

 

 

確かに始めて来て、一回やそこらで、熟年の技を会得出来るはずはありませんでした。

 

 

そうやって頑張っている私が、(お茶のおてまえ特訓を必死にやっているなんて、私って意外と女らしい?!)自分の違う部分の発見に妙にナルシスト?!入ってみたりして、、、。生まれてこの方、お茶を立てる、、何ていう女性らしい事をした事はありませんでした。

 

 

立てて貰ったお茶とお菓子は、バクバク頂き、『鼻より団子ねえ、、。』とずーっと言われ続けてきた私です。

 

 

ふとしたきっかけで、新たな自分を発見出来て、結構嬉しかったです。

 

 

『今日は割とひまだから、大丈夫よ、、。』と言って、私の粗雑なおてまえ特訓にずっと付き合ってくれました。それから、私も調子に乗って、何と気付いたらマイ茶器セットを全部購入していました。

 

 

お茶も割といいお茶を買ってしまい、お財布の中は、結構寂しげに帰りのタクシー代が、やっとあるかないか?!くらいになっていました。

 

 

出ました!!衝動買い美佳りん!!ポンちゃん『美佳りんは面白いよね。右のポッケに入れていたお金が、あれっという間に左にいって、気付いた時には無くなっているんだよね!!』とよく言われるのですが、これは彼の口癖の一つなのです。

 

 

『あれっ?!可笑しいなあ、、、。魔法かなー?!マジックだねー。』といつもエへへで笑ってごまかす私なのでした。

 

 

そんな私が買ったマイ茶器セット、、。

 

 

(今日から毎日家でお茶を立てて、ポンちゃんやルーメイや、イエンチェンやマッチや、シャオペイや、、、みーんなにおてまえを拝見させてあげるんだ、、、。)と私はかなり意気込んでいました。

 

 

ワンタイも『品出しと仕入れの時以外は、時間があるから、いつでもここに来てね。また教えてあげるから、、。』と言ってくれました。

 

 

可愛いお嬢ちゃんにも会って、お茶屋さんの中で、皆の前で歌を歌って踊ってしまった事も、ワンタイのお嬢ちゃんを始めとして、皆さんのheartを射止めた?!のでしょうか、、?!

 

 

『また歌って踊ってよ、、。』ワンタイ一家とその周りのお茶屋さんの皆さんに、大歓迎される事となりました。

 

 

(面白い日本人だねー、、。)と思って頂けたらしいです。有り難い事です!!

 

←戻る   ホーム   進む→