久々ですが、ある日の出来事3の巻き!!

 

年も明けて、美佳りんパパとママも帰国してしまい、寂しい日々を送っていました。

 

が、そろそろ旧正月である春節が近いという事で、その後、旧正月にポンちゃんと二人で一時帰国することに、、、。

 

という流れですので、この辺で、今回は久々に『ある日の出来事』のご紹介をして、年越し前に起こった、小さいけれど?!ありがちな?!面白い出来事をお話します。

 

 

 

イエ先生とのダラダラ英会話教室?!(はなっからダラダラ教室、、といっては身も蓋もないですね!!)今思えばこの英会話教室も人を見る目を養ってくれたり、イエ先生を取り巻く面白人間大集合!!ということで、色んな出会いを提供してくれたのですから、英会話の上達うんぬんに関わらず、それはそれで、楽しい時間だったのですよね〜!!

 

 

 

で、母と父が来る前の事でしたが、深センで初めてバスに乗って、イエ先生の授業に参加するべく、通学?!途中の出来事でした。

 

 

タクシーと違って、深センの午前中のバスは本当に込んでいました。治安が悪い深センでの、公共バスに乗るという行為は、私としては、少々恐いものがありました。怖い目に遇っている人も実際見かけたし、以前掲示板に書いたと思いますが、

 

 

バスから降りた女の人が、『キャー』と騒いでいるので、何事かと思ったら、カバンをナイフで裂かれていて、中のものを抜かれたらしく、、、。そんな現場を見てびっくりしましたが、ここ深センでは、よくある日常の出来事だったのです。

 

 

 

私は、深センでバスに乗るときは、神経もピリピリもので、特に込んでいるバスに込んでいる時間帯に乗るのは、気分的には、かなり憂うつな気分でいました。

 

 

ましてや、この日は初めて、、ということもあり、それでも何事も経験、、それにバスは安いから、いくら近いから、日本より安いからといっても、タクシーばかり乗るほど、リッチマンではまったく無かったので、、。

 

 

よし!!と力を入れて、気合を入れて、乗り込んだら、やはり込んでいて、立つことに。

 

 

かなり揺られるバスだったので、手すりにしっかりつかみながら、(早く、早く、、着いてよ、、。)と心の中で叫んでいた頃、突然!!『いた〜、痛いよ〜!!』と思わず日本語で大きな声を上げてしまいました。

 

 

見てみたら、隣りのおっちゃんに思いっきり右足を踏まれていました。

 

 

不幸だったのは、その日に限って、寒い中スカートを着ていて、おまけにヒールにストッキング、、という私てきには、ピシッときめた?!定番OLさん風?!のスタイルでした。

 

 

あまりの痛さに、足を上げて見てみたら、皮がぺローンと破れて、血が出ていました。

 

 

『何するのよ?!痛いじゃないの!!』と叫んだら、彼は何も言わないで、わざと?!知らん顔していました。

 

 

その態度に、私は頭に来てしまい、プーンと腹を立てて、かなりムスーッとした顔をしていました。そうしたら、どうしたことでしょう?!

 

 

何と前に座っていたそのおっちゃんの友達?!のような人が、『お嬢さん、対不起!!(ごめんなさいね。)』彼に代わって謝ってくれたのです。

 

 

びっくりしてしまいました。

 

 

『いえいえ、大丈夫です。反ってすみません。』と慌てて答えました。(なぜ?!彼が謝らないで、その人が謝ってくれるなんて、、。)でも、その方の言葉に感動してしまいました。

 

 

こういう出来た方が、中国にはたくさんいるのです。

 

 

そんな人々に、何度も助けられて来たのです。その後もずーっと、、、。どこのどなたか存じませんが、あの時は本当に有り難うございました。

 

   ホーム