美佳りんパパとママ、日本へ帰る日が近づくの巻き!!

 

美佳りんママは、相変わらず、具合が悪いままでなかなか回復の見込みも無く、心配の日々が続いていました。暮れも押し迫った頃、ポンちゃんも休みに入りました。

 

 

中国では旧正月がメインの年初めなので、日本のように、暮れから正月3日4日まで約一週間休み、、。というわけにはいかず、ポンちゃんは忙しかったのです。色々計画を立てた割りには、結局今回の旅では、美佳りんママはほとんど当初の予定をこなす事は出来なくなってしまいした。

 

 

週末に、あのにわとり夫婦でお馴染みのシャオペイ一家と、ある日本料理屋でお食事する時も、美佳りんママは欠席となってしまいました。

 

 

シャオペイは大変美佳りんママに会いたがっていましたが、今回は残念ながら、会えずじまいでした。

 

 

でも次回から美佳りんママが大復活して深センをくまなく遊びまわる?!時に、シャオペイ嬢とすっかり仲良くなってしまうのですから、人生とは悪い事ばかりではありませんね、、。

 

 

まあこの時はそんな未来もつゆ知らず、美佳りんママは床の上で、可哀想にうなっておりました。シャオペイ一家とランチをしたその夜は、近所の方々との、『顔合わせの忘年会』もありましたが、美佳りんママはとても出席出来る状態ではなく、休んでおりました。その日の夜遅く、私達3人が戻って来てみたら、美佳りんママは本当に苦しそうでした。

 

 

『ひどい熱がありそう、、、。』と苦しそうに訴える母に体温計を渡して、計ってみたら、なななんと、、、39度以上あったのです。

 

 

そこまでひどくなっているとは、予想外の出来事で、3人とも慌ててしまいました。美佳りんママの面倒をもっと見てあげればよかったと、この時は3人とも大反省でした。

 

 

それから、薬に超〜詳しいポンちゃんが、もっとよく効く薬を母に渡して飲ませて、解熱剤も飲ませました。それからゆっくり寝かせて、少しずつですが、美佳りんママは復活していきました。

そうして、年も明けました。

復活し始めた頃に、皮肉な事に、今回は帰国となりました。

 

 

『元気になって、また来たら、今度は、どことどこに行って、何々を買って、色々楽しみまくるからね。よろしくね!!』と言い残して、美佳りんママ御一行は、帰国の途に着きました。

 

 

本当にお疲れ様でした。そして、遥遥と日本から来てくれた両親に感謝感謝でした。

 

 

健康が本当に大切と実感しました。

 

←戻   ホーム