美佳りんパパと美佳りんママ、初の深セン入りその10の巻き!!

 

 

美佳りんママの病状が、どんどんひどい方向へ進んでいました。それほど悪くなるとは思っていなかったので、私達は、心配して、どうしたら早く治るだろうと、、。考えていました。そして、相談の結果、、。

 

 

[マッサージ]これしかない!!ここは深セン、深センでの治し方、、といえばマッサージでしょう、、。

という事になりました。

 

 

早速、ポンちゃんと私のお気に入りの、某盲人按摩のお店に電話をして、翌日の朝、迎えに来てもらう手配をしました。前もって時間を言っておけば、マンションの入り口まで車で迎えに来てくれるという、素晴らしいサービスがあったのです。

 

 

朝一で、来てもらって、とにかくマッサージをたっぷりとしてもらえば、母の疲れも取れて、肩や首や痛いところも良くなり、またいつもの美佳りんママの元気を取り戻すと、確信していました。

 

 

行ってみると、、、。いつものメンバーに頼んで、マッサージをお願いしました。美佳りんパパは足裏マッサージを、、美佳りんママと私は全身マッサージをしました。

 

 

美佳りんママは、マッサージ中に、すっかり眠ってしまったようでした。

 

 

美佳りんパパは、足裏をやってから、私達のマッサージの部屋へ来て、『いやあ、気持ちよかったけれど、くすぐったいなあ、、。』とか言っていました。

 

 

美佳りんママをマッサージしてくれた、マッサージ師が曰く、『やはり疲れと、風邪を引いていますよ、、、。』と言っていました。

 

 

体が熱いような事も言っていたので、そうそうに切り上げて、家でゆっくり休ませてあげたほうがいいかも、、、?!と思いました。

 

←戻る   ホーム   進む→