クリスマスは悲劇?!その1の巻き

 

ようやく大書店のお向かいに引越しが完了しました。引越し出来たとはいえ、これからが大変!ホテルでは色々な物が備え付きで、家具等買う必要も無かったのですが、色々な物を買い備えなければならないという、大変な大仕事が待っていました。

 

 

ポンちゃんは、引越しで結構グロッキー状態になっていました。

 

 

 

海外での仕事と引越し、、。目まぐるしい日々が続いていたので、いたしかたありませんでした。

頼れるのはお互い二人だけという状態だったので、ちょっとしたイライラをお互いが感じた時はカミングアウト!!という感じで、しょっちゅう喧嘩のバトルを繰り広げておりました。

 

 

 

そんな精神状態も結構限界に近かった頃、家具を揃えなければという事で、大きな家具屋さんに二人で出かけて、ダイニングテーブルを買おうと、『あーだ。こーだ。』と二人で品定めして、気に入ったものを、運んでもらうように手配をしました。

 

 

その当時ポンちゃんの中国語は、まだまだ勉強が必要な状態で、私におんぶに抱っこの状態だったので、私は時にそれを持ち出して、『私がいなかったら、ポンちゃんは何も出来ないじゃないの。買い物も、マッサージも、、。全て私に頼ってここで生活出来ているのに、そんな言い方無いじゃん!!』と喧嘩中にその事を、折りに触れて言っていました。

 

 

そう言われたら、ポンちゃんは言い返しようが無いというのをわかっていながら、わざと強気な嫌な奴の美佳りん!!でいつもポンちゃんにポンポン怒られているので、(こんな時に駄洒落ですみません!)と、ここぞとばかりに威張っていました。

 

 

そんな二人のイライラも極限に達しかけた頃、家具の搬送がありました。結構大きなテーブルにしたので、(エレベーターに入るかなあ、、。)と多少心配していましたが、、、。案の定予感はピタリ?!

 

大変な事になってしまったのでした。その日は、たしかクリスマスイブでした。

 

   ホーム   進む→