ある日の授業は、ハプニング続き、その?@の巻き

 

イエ先生とのユニークなコラボレーション?!で教えるイエ先生and美佳りん先生の日本語会話教室は、有り難い事に、二クラスともに大好評でした。

 

生徒さん達が本当に熱心で、友好的だった事が大きいと思います。時々、するどい突っ込みを入れて下さる生徒さんがいらっしゃるのですが、そんな時は、『文法担当は、イエ先生がスペシャリストな方なので、(これ以後の会話は日本語で、はっきりと、大きな声で)イエ先生に聞いて下さい!!と、イエ先生にバトンタッチ!!有り難い事に、イエ先生が教える前に私に言われた事は、

 

『美佳さんは、楽しく会話を教えてくれれば結構です。文法的な事は、私が専門なので、私が教えます。とにかく緊張せず楽しくやって下さい。』

と言って下さったので、私は素直にそのお言い付けを守らせて頂きました。

 

 

そんな感じで、和気藹々と、気楽に楽しく教室をやらせて頂き、某小学校で行うクラスは、夜8時私の授業が終了した後、そのクラスの代表のような男子生徒が、治安の悪い深センという事もあり、バス停まで、いつも私を見送ってくれました。

 

彼は私を見送った後、イエ先生の授業が始まるので、教室に戻るのです。とても優しい青年で、道々私の授業の感想を言ってくれたりしました。

 

『日本の子供向けのアニメが中国でも放送されていて、ちびまる子ちゃんが面白いです。』とか、色々日本の話題について話してくれました。

 

バスが来るまで一緒に待ってくれました。彼も、『深センの交通事情は便利ではあるけれど、時間帯によっては、タクシーも止まらないです。バスで帰る時は気を付けて下さい。』いつも事件に巻き込まれないで無事に私が帰宅出来るように、大変気を遣ってくれました。

 

若いのに、しっかりしています。と、帰宅は意外にもトラブルに全く巻き込まれず、過ごして来ましたが、まさか某学校へ行く際に、大変な目に遇うとは想像していませんでした。

 

   ホーム   進む→