日本語会話の美佳先生になる!!その?@の巻き!!

 

イエ先生と楽しいお付き合いを繰り広げるようになり、英会話以外にも、イエ先生から薦められて、『私と一緒に日本語を生徒さんに教えませんか?!』と、ある日そう言われました。

 

 

 

日本語会話の先生には昔から興味はあったのですが、中国語は日本で教えたりした事がありましたが、中国で大きな教室で、日本語を教えた経験は、まだありませんでした。

週に2回で、夜の7時から8時くらいまで、という事で、時間的にも、ちょうどいいかなあ、、。とも思いまして、快諾しました。

 

 

生徒さん達は、皆仕事が終わってから、自分のスキルや知識の幅を広げるために、勉強する人がほとんどだという事で、熱心だなあ、、。と心底思いました。

 

 

生涯学習という感じでしょうか、、、。英語サロンといい、以前の留学経験からも分かるように、中国人は、知識欲が旺盛で、とにかく一秒たりとも無駄にしないで、自分を磨く努力家の人が大変多いので、きちんと予習して教えないと、質問で鋭い突っ込みがくるかもしれない?!、、。

 

 

 

そう思って、教材を集めるために早速、またまた例の何でも屋さんの大書店に行く事にしました。

 

 

   ホーム   進む→