英会話の先生は巡り巡ってイエ先生なのだ!その?Aの巻き

 

オフィスへ行き、午前10時半から12時までの90分というお約束だったので、時間が惜しくて早速本題に入ろうと、辞書やらテキストやら、色々取り出して、予習したところ等を点検してもらおうと、力んでいると、、。電話が鳴り、、、。イエ先生が電話で話すこと長々と5分から10分、、内容から、急ぎの電話でも無さそうなのに、、?!。終わったら、イエ先生のオフィスで暮らしている住人が、ぞろぞろ出て来たりして、何とも超アットホームな感じ、、。

 

その人達がイエ先生の隣りにやって来て、またまたお仕事やら、諸々のご相談を始めたり何かして、、。『先生、授業しましょうよー!!』と急かす美佳りん。

 

 

『ちょっと待って下さい。すみませんねえ、、。』と、こういう時だけ日本語を使って、私の機嫌を取っているイエ先生が、何とも憎めず、ついつい許して待ってしまう美佳りん。

 

そんなこんなで、始まって30分くらいは、オリエンテーション?!もといイエ先生の私用時間が流れ流れて長江まで、、、?!(冗談を言っている場合じゃないですよね!!) 締めるところは締めないと、、、。と 威厳を見せようとも、年の功と、持って生まれた天性の風格というか、憎めない感じの人柄に、私の小さな威厳など?!完全に圧倒されて、ミスターイエの圧勝!!となり?!上手くイエ先生とコミュ二ケーションがとれないまま、ミスターイエワールド?!にはまっていく美佳りんでありました。とさ、、。

 

 

←戻る   ホーム   進む→