ダンス教室

    TOP > 深セン日記INDEX

  1. 運命の深セン入り
  2. 深セン中国工場
  3. スーパーのレジでびっくり
  4. 治安の悪さ中国No1?
  5. サウナ・マッサージデビュー
  6. 安くて美味しい中華料理
  7. 可愛い中国人姉妹とご一家
  8. エステにデビュー
  9. 調べ物は人に聞け!
  10. 恐ろしい大冬瓜事件?!
  11. 芸術学校でわくわく
  12. ダンス教室は面白、おかしい
  13. 英会話教室を探せ!
  14. 大書店はまるで図書館
  15. 英会話サロンへ初参加
  16. 英会話の先生はオージー
  17. 英会話の先生は中国人
  18. 日本語会話の先生になる
  19. 日本語授業でのハプニング
  20. 一人ランチも孤独じゃない
  21. ホテルからアパートへ
  22. 恐るべし中国の家具屋 -クリスマスの悲劇-
  23. 両親も溶け込む中国文化
  24. 大胆な窃盗目撃
  25. 中国茶のお手前
  26. 間違い電話 中国編
  27. 浴室修理には参ったよ
  28. 火を使うマッサージ、櫛を使うマッサージ
  29. 占い大先生との衝撃な出会い
  30. 占い、易経、算命学を極める
  31. ハッピーバースデー in 深セン
  32. 母の書道交流
  33. 大地の子 月梅さんのお話
  34. 美容院で大騒動
  35. 露店での食べもの
  36. 美佳倶楽部への道
  37. 熱烈エイプリルフール
  38. 引越しで知る異文化




12. ダンス教室は面白、おかしい
芸術学校のお歌の個人レッスンのご見学が終了して、チョウ先生と早速週一で中国の昔から伝わる民謡を習う事になり、一安心。

平行して、どうしても深センでダンスを習いたいと思っていたので、そちらの先生も紹介して頂く事になりました。芸術学校の事務の先生方には、先日初対面にして、私のバカキャラ?!を気に入って頂いて、『美佳の暇な時にいつでも遊びにおいで、、。』と言って頂いていたので、気が楽になり、またお願いして、ダンスの先生とも連絡を取って頂き、かなり忙しい先生でしたが、その先生とも、ようやくお会いする事になりました。

その先生は、これまた細くて、体の柔らかい人で、北京の有名な舞踏学院を卒業された方でした。

年は26,7歳のボーイッシュな感じの女性でした。とにかく痩せていて、その細身の体系が何とも素敵で、ウォーミングアップから見学させて頂きましたが、体がしなやかでまるで、ウナギの様なその身のこなしに、憧れすら抱いてしまいました。

日本にいる時はそれほどダンスとか習いたいと思わない私ですが、中国のダンスを専門にやっている方は、本当に体がしなやかで、歩き方から仕草から、男女問わずうっとりと見とれてしまうほどで、そういう方に出会う度に、 『私にダンスを教えて下さい。』

以下続く、、、



全文はこちらから、、、
おもしろ ダンス教室見学1
おもしろ ダンス教室見学2
おもしろ ダンス教室見学3




国家一級ダンサーの美佳りんの友達ソフィー