ある週末の中国人レンチーさん御一家との楽しい初デート(その二)の巻き!

 

当日、ポンちゃんと二人でワクワクホテルの前で待っていると、白い素敵な感じのお車のお迎えが、、。『ニイハオ。』と元気にお車から手を

 

振る方々が、、。レンチーさんご一家との初対面の瞬間でした。車に乗ると『ワンワン。』とすごい歓迎振りでこれまた白いワンチャンが歓迎してくれました。座席には、とってもしっかりした風格のある奥様のイェンチェン女史と、色白でとっても綺麗な美人姉妹シャオペイちゃんシャオレイちゃんも乗っていました。

 

車中では色々お互い自己紹介なんかを致しまして、 そうこうしている内に、深せんの名所がずらーっと並んであるそばにお住まいの、レンチーさんご一家のお友達のお宅に到着し、お邪魔することに。

 

チョウさんご一家です。とにかく中国人は皆でガヤガヤ賑やかなのが大好きなお国柄、、、。チョウさんのお宅はいいところにあります。交通の便はいいし、休みはテーマパークにすぐに遊びに行けるし、という、素晴らしい場所にあるのです。

 

お茶を頂いたり、辺りを散歩したりして、皆さんでランチに出掛けました。レンチーさんは私たちに気を使って下さって、そろそろ中華も飽きただろうと洋食のあるレストランに連れて行って下さいました。

 

 

 

内装が何ともユニークで、驚きです。何とお洒落なブランコに乗って、揺れながらロマンチックに?!お食事を頂くという、発想が楽しくて、、。一テーブル内に二人がけのブランコ椅子が一脚あり、普通に椅子に座って揺れないで食事をするスペースと組み合わさっていて、美佳と旦那さんはおしどり夫婦なので?、二人で仲良くロマンチックして下さい、、。(中国語で)はやし立てられ、気を使って下さって?!笑いながら私とポンちゃんは昼まっから、皆さんの目の前でロマンチックブランコデート?!をさせて頂けることに?!

 

 

 

そのご好意を謹んでお受けしようと、二人で仲良くお手て繋いで?!ブランコに座ろうとした矢先、長女のシャオペイちゃんがやってくれました。日本語で 『ニワトリ夫婦さん、どうぞ、、、。』 と。

 

 

私とポンちゃんは椅子からずっこけそうになってしまったことは言うまでもありません。確かに日本語は難しい。シャオペイちゃんはこの日を境にして、『ニワトリ夫婦』という自ら作ってしまった日本語のせいで、『おしどり夫婦』という正しい日本語をしっかり覚えることが出来たのです。と同時に、我々の会話で『ニワトリ夫婦』というシャオペイ語は大ブレイク!!私たちの方が、使い間違えそうになるほど、『ニワトリ夫婦』がすっかり定着してしまいました。

 

 

←戻る   ホーム   進む→