深せんの面白!ドキドキ♪サウナand 按摩デビュー(その二)の巻き!

 

それから、お姉さんに連れられて、サウナへ、、。女性がサウナを使う人が少ないからか?!女性専用は小さなカプセル式のサウナしかないので、『せっかく来たから木で出来たあのサウナに入りたい。』とお願いしたら、『男性用のしかないので男性用のサウナに入ってください。』とのこと。

 

 

 

ちょうど男性客はいないので、男性用の普通のサウナに入れることに、、。

 

入るとそこには、だだっ広い浴槽が二つくらいあり、見たらお湯も何も入っていない様子。

 

その傍らに普通の木で出来ているサウナがあり、入ることに、、。

 

カギをしめて一人でゆっくりお風呂タイムと思いきや、なぜだかまたまた私の後ろにお姉さんがぴちーっと付き添ってくれる?!

 

そこまで見守って頂かなくても、、。

 

とご遠慮申し上げようと、『もう結構ですよ。一人で大丈夫です。』と私。

 

カギがないので、誰か男性が入って来たら困るでしょ?!

 

え〜マジすか?カギが無いの?』あれまー、、。

 

 

トホホ、、。と言う感じで、お姉さんは私のお風呂タイムに見張り番でずっと見守っていただくことに、、。もう恥ずかしいとか言っている場合じゃないと、他の方が来るまでに、サウナとお風呂に入ろうと、サウナ室に入りました。

 

 

中に入ると、もり塩?!なるものがしてあり、『この塩は何ですか?』『サウナ内の湿気や、汚いものを洗い流す効果があるの。』 だそうで、中の時計を見つつ、10分くらいを目安に出ようと、サウナダイエット開始して、汗をだらだら流すことに。

 

 

ぼーっと寝たりしつつ、リラックスタイムを満喫!!目を開けてサウナ室の時計を見つつ、時間が経つのが、遅いなあ、、。と暑さにうだりながら、相変わらず暑がりの私は、(しかしこのサウナは熱いなあ、、、。)早く時計が進まないかと心待ちにしながら、(まだまだ我慢のしどころ、、。ダイエットダイエット、、。)と心の中で唱えることそろそろ10分はたっただろうと腹時計ならぬ自分の皮膚呼吸時計?!をあてにして目を開けてみると、(可笑し過ぎる。そんなバナナ?!)まだ2分しかたってないの?!

 

 

 

お姉さんに聞いてみたら、時計が壊れているかも、、。とのこと。

 

 

(おいおい、、、、。頼みますよ。)と出て見たら、10分以上時間は経っていたらしい、、。

 

 

急いで、汗を流そうと、『浴槽に入りたいのだけど、、。何でお湯が無いの?言ってもらわないと、お湯は入れないの、、。とのこと。

 

 

お姉さん、お湯をよろしく、、、、。』と大声で怒鳴る私、、。

 

 

そんなこんなのお姉さん達とのドタバタお風呂タイムもいよいよ佳境に、、。全て滞りなく?!楽しく終了して、ガウンに着替えなおして、ようやくマッサージの始まりです。

 

←戻る   ホーム   進む→