治安の悪さ中国ナンバーワン♪(その一)の巻き

 

人間という生き物は、新しい環境に入ると、その新鮮な環境内で、出来るだけどんなことも挑戦してみたくなるものです。

 

 

私は、好奇心旺盛で何でもやってみる〜♪というパワー全開バリバリタイプ女性?!ではないのですが、そんな私でも、深せんという街に暮らして間もないので、見るもの聞くもの全てがとても新鮮な深せんでした。

 

 

ある天気の良い日に街をぶらぶら歩いていると、何とも不思議な光景が目に入りました。

 

小さい赤ちゃんを抱っこして歩いている人がやけに多いなあ、、、。と感じました。

 

 

でも待てよ?!この国は一人っ子政策』なるものを国が推進しているのに、皆が皆、子供抱っこ組?!んな馬鹿な?!と思ってよく見てみると、抱っこしているものは赤ちゃんではなく、リュックサックというカバンちゃんではあーりませんか、、、。

 

 

なるほど、その瞬間全ての謎が解けました。この深せんは中国一治安が悪いという有名な街、、。

 

 

なぜなら、約20年前に新しく出来たばかりの経済特区で中国の全国内から色んな人たちが働きに来ている寄せ集めの街だからです。

 

 

スリが到る所にカモを探しているわけであります。だから後ろに背負ってこそリュックの醍醐味、、。

 

 

というリュックスタイルはここでは禁物なのです。後ろでナイフでもって、気付かないうちに中身を開けられてしまったら、(もとい、ナイフでやられた日にゃ、前に抱えようと、手で持とうと終わりですね。)

 

とにかく、リュックを前に大事に抱えて歩く人をたくさん見かけるわけです。恐いなあ、、、。

 

そう思い、体が震えました。

 

   ホーム   進む→