運命のその日!!初の深セン入り2

 

ホテル到着はその日の夕方でした。外観は正直あまりかっこいいとは言えないホテルでしたが、中に入ると、かっこいいベルボーイの兄ちゃんたちが、早速荷物を持ってくれて、チェックイン。

 

日本人は一人もいないカウンターだったけれど、このGホテルがこれから長ーいお付き合いになるホテルになろうとは、、。

 

これまた運命の深セン初の住家。このホテルは昼間なのに、かなり暗い!!どうしてこんなに暗いのか考えたら、電気が暗めに?設定してある?!と多々疑問はじける中、内装が、やはりどう転んでも、暗い、、。でも妙に落ち着く感じでした。

 

 

当初の予定だと、2週間ほど、このホテルに滞在して、その間にちゃちゃーっとアパートの内装を終わらせて、新しい新居に住む運びとなっていました。が、だがしかーし、その予定がとんでもなく狂う、楽しいところが、このおちゃめな愛しの中国であり、予定は未定なのでありまする。

 

 

 

ホテルマン、ホテルウーマン?!と皆若くて可愛らしいお兄ちゃん、お姉ちゃん方ばかりで、カウンターの人は、必要な会話については、徹底した教育を受けているらしく、上手に話してくれます。だから中国語が分からない人でも、このホテル滞在は安心なのです。ホテルの人々の笑顔がさわやかで、なんとも癒し系のこのGホテル、、。この後このホテルに1ヶ月半ほどお世話になることになろうとは、、、、。

 

 

 

部屋の中は、綺麗に整頓されていて、引出し等たくさんあり、普通のホテルっぽくなく、長期滞在者が多いのが一目で分かりました。片付けに、インターネットの接続に、地図で近くの様子を確認に、、。等。着いてそうそうのすべき活動を一通り終えました。旦那は明日から早速出勤、、。ご苦労様です。そうそうこのホテル、日本の衛星チャンネルもたくさん入るから、日本を感じつつ、中国生活が送れるところがまたグット!!はてさてどーんな生活になるのかしらん。

 

←戻る   ホーム